Help

2018_0331_101726 台風被害

Photos: 2018_0331_101726 台風被害

Photos: 2021_0128_154137 泥松稲荷大神 Photos: 2018_0331_093217 台風被害

左が三重県、奈良県から来る木津川、右が琵琶湖から来る宇治川(淀川本流)、さらに右側の方に兵庫県、京都府北部から来る桂川があり桜並木の先の方で三川が合流して淀川になります。
そのあたりが京都府と大阪府との府境になっていてその先に大阪平野が広がります。

京都盆地から唯一、山を越えずに出られる出口で交通の要衝であることから二度の歴史的な戦いの舞台になっています。
今でもこの幅の狭いところに府道京都守口線(京街道・旧国道1号線)、国道171号線(西国街道)、新幹線、阪急電車、京阪電車が通っています。最後にできた名神高速道路はもう通る余地がなく天王山の裾をトンネルで抜けています。

画面右側には天下分け目の天王山の山すそが見えています。中国地方から僅か4日でここまで駆け付けた秀吉軍がここで光秀軍と衝突し光秀軍を倒します。このとき筒井順慶は画面左側の先にある洞ヶ峠まで兵をすすめながら日和見を決め込んだといわれています。

また画面左側は幕末の鳥羽伏見の戦いで最後の戦場となった楠葉・橋本で新政府軍に敗れた幕府軍はここで総崩れとなって大坂に敗走しました。

この、三川合流部の地下はこの画面を横切るように硬い岩盤となっていてダムのような働きをしているので京都盆地の地下全体が巨大な水瓶のようになっていて良質の地下水が得られます。
古くからある京都の豆腐や漬物、伏見のお酒などはこの良質な地下水の賜物ですが、桜並木の先、折れ曲がっているあたりに見えているサントリー山崎蒸溜所も近代になってこの地下水の恩恵を受けたものの一つです。
この蒸溜所はニッカウイスキーの創業者の竹鶴政孝氏が創設した日本で最初のウイスキー蒸留所でこのあたりの経緯は朝ドラの「マッサン」で描かれています。

Favorite (5)

5 people have put in a favorite

Comments (6)

  • kame

    合流部の硬い岩盤が京都の良質なお水のヒミツなのですね~ 歴史等人文科学系の話は好きなのですが 地学等自然科学系の話は頭が拒否します。写真に添えて判りやすく語って下さるキューチャンさんは貴重な指南役です~

    09-08-2018 18:04 kame (11)

  • キューチャン

    kameさん
    ☆とコメントありがとうございます。ブラタモリみたいに歴史に地理や地学を絡めて理解すると何となく必然性が見えて来たりして面白いし頭に残りますよね。
    この水瓶の情報ソースのひとつは西陣の佐々木酒造のホームページの社長(役者の佐々木蔵之介さんの弟さん)の挨拶文です。

    09-09-2018 22:00 キューチャン (34)

  • キューチャン

    ciba さん
    ☆ありがとうございます。

    09-09-2018 22:01 キューチャン (34)

  • キューチャン

    sony さん
    ☆ありがとうございます。

    09-09-2018 22:07 キューチャン (34)

  • キューチャン

    みなみたっちさん
    ☆ありがとうございます。

    09-09-2018 22:07 キューチャン (34)

  • キューチャン

    ふみさん
    ☆ありがとうございます。

    09-22-2018 09:08 キューチャン (34)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.